シミトリーのユーザーはほとんどが女性ですが、最近は男性ユーザーも増えてきているそうです。

「シミトリーって男性が使っても効果があるの?」

そんな心配をしている人がいるかも知れませんが、シミトリーは男性が使っても女性と同じように美肌効果を実感できます。その理由を詳しく紹介します。

シミトリーは男性が使ってもOK!5つのポイントから検証

シミトリー 男性

【1】男性も女性も肌の構造は同じです

人間の皮膚は女性より男性の方が少し厚いといわれていますが、基本的な構造は男性も女性も同じです。

皮膚の構造が同じということは、シミトリーの美容成分も同じように影響するということになりますよね。

【2】男性の肌はもっと保湿が必要

一般的に男性の肌は女性に比べて水分量が少ない傾向にあります。個人差はありますが、男性の肌の水分量はだいたい女性の60~70%ほどしかありません。

つまり男性の肌は乾燥しがちなので、もっともっと保湿してあげる必要があるわけですね。

シミトリーには贅沢な保湿成分がしっかり配合されているので、口コミ評価では保湿面が高く評価されています。

その中でも「フラバンジェノール(フランスカイガンショウ樹皮エキス)」は保湿効果が持続するということで注目されています。

【3】男性も紫外線による肌ケアが必要

ご存知の通り、紫外線は美肌の大敵。肌の老化の80%以上が紫外線による「光老化」といわれています。

でもほとんどの男性は紫外線対策なんて気にしません。毎日UVケアをする男性はかなり少ないと考えていいでしょう。

シミトリーにはメラニンの生成を抑えてくれるアルブチン、抗酸化作用に優れているフラバンジェノールやビタミンC誘導体が配合されているので、紫外線を浴びた肌のケアにピッタリのスキンケアです。

肌の老化を予防するためにUVケアをするのは大変でも、お風呂上がりのスキンケアでアフターケアができれば簡単ですよね。

【4】テカリ・ベタつきを抑制

30代以上の男性が気になっているテカリやベタつき。シミトリーに配合されている2種類のビタミンC誘導体には、わずかながら皮脂の分泌を抑える効果が期待できます。

テカリやベタつきは不潔に見えますし、酸化すると体臭の原因になる厄介なもの。毎日のスキンケアで皮脂分泌を抑えるのはとても大切なことです。

【5】お手入れが簡単

男性にはもともとスキンケアの習慣がありません。面倒なお手入れを始めても、なかなか継続できない男性がほとんどだと思います。

シミトリーはオールインワンなのでお手入れがとても簡単だし、あれこれ使う必要もないので、男性にはピッタリのスキンケアだと思います。

シミトリーを男性が使うときに気をつけるべきこと

男性がシミトリーを使う際に注意すべき点は、肌にダメージがないかということでしょう。

男性は毎日のシェービングで肌に負担を掛けています。なかには出血することもありますよね。

シミトリーは基本的にダメージを受けた肌でも問題なく使えます。うちの主人もカミソリ負けした肌でもシミないといっていました。

でももし肌荒れ、ニキビ、出血などの肌トラブルを抱えているなら、先ずその症状に特化したスキンケアで肌を整えてあげた方がいいかも知れません。

まとめ

シミトリーは男性が使っても効果がありますし、むしろ男性こそ使用すべきスキンケアといえるかも知れませんね。

テカリ、ベタつき、ニキビ、老け顔など、男性の肌トラブルのほとんどが潤い不足といわれています。

ドラッグストアのメンズコスメではなかなか肌トラブルは改善しないという男性なら、シミトリーを試してみる価値はあると思いますよ。

シミトリーの販売店情報はこちら